シャンプーで洗い方を変える

美髪にはシャンプーを変えるより、洗い方を変えるほうが効果的!

先日カットに行きました。美容師さんが言うには、シャンプーの質はもちろん大事。でも、良いシャンプーをを使っても、洗い方が悪いと効果はないそうです。これからの季節、頭の臭いも気になるところです。そういうことで、美容師さんから聞いた、美髪になるための効果的な洗い方をご紹介します。

 

試してみました。まずは効果を紹介します!

 

教わったこの方法を、早速自分で試してみました。いつもより、時間をかけて丁寧に洗ったため、頭がすっきりした気がします。髪を乾かしていても根元が軽く、心なしか乾くのも早い気が?そして翌日の夜まで、べたつきがそれ程気になりませんでした。こんなに簡単で、すぐに効果が得られるのなら、もっと早く知りたかったです。

 

洗う前にまずはブラッシング

 

頭を濡らす前に行うことで洗浄効果がアップ!ブラッシングは頭皮に程良い刺激を与えて血行を良くしてくれるそう。髪に絡まったごみや毛穴に詰まった皮脂を取り除いて、より洗いやすくなるをを試してみて感じました。

 

シャンプーをつける前にぬるま湯で予洗い

 

この一手間が美髪へ更に近づく秘訣。頭皮をぬるめのお湯で洗い、汚れを落としておくと、シャンプーの泡立ちを邪魔する皮脂が少なくなったせいか、シャンプーの洗浄効果が良くなりました。髪をこすって洗うと、摩擦で髪を痛めつけてしまうので、頭皮を意識して洗うようにします。また、爪を立てないように気をつけてください。指の腹でマッサージをしながら、揉みほぐすイメージで丁寧に洗うと、さらに効果が期待できるらしいですよ!

 

シャンプーの適量は?

 

泡立ちを求め、使い過ぎしまうシャンプー。実はコイン大の量で十分だそうです。確かに使い過ぎると、流しきれずに頭皮に残り、良くない影響が起こりそうですもんね。

 

あくまでも手を小刻みに動かし、指の腹で洗うことが大事。腕を振るように洗うと、頭皮を傷つけたり、抜け毛につながる可能性があります。

 

乾かすことで菌の繁殖を防ぐ

 

シャンプーやコンディショナーはしっかり洗い流します。残っていると、頭皮のべたつきにつながるらしいので要注意ですね。また、頭皮を乾かさないとも菌の繁殖につながり、皮膚が炎症を起こす可能性があるのは怖い!毛の根元を立てるようにして乾かすと、髪のボリュームを演出するのに効果があるそうです。

 

ときどきですが、頭皮マッサージのブラシを使って洗っています。これを使うと、頭皮の毛穴がすっきりするのと、髪が立ってボリュームも出ます。入浴後の血行が良いときに頭皮マッサージをすることで、血行が良くなって、美髪にも期待ができるそうなので、これもなるべく試したいと思いました。